2006年12月25日

富裕層の考え方と起業という選択

富裕層という100万ドル以上の純資産を持つ世帯が、アメリカに230万世帯、日本には140万世帯あります。
普通のサラリーマンにはちょっと手が届かないかもしれませんが、努力しだいでは、手の届く金額ですね。

私の周りにも、親の資産(主に土地)を手に入れた人、サラリーマンをしながら不動産のオーナーになっている人、夫婦共働きで子供がいなくて株など投資しておる人、多くの人が結構の資産を持ってます
最近は、ネットのおかげで、若くして資産を築いてる人が目立ちます。独立すると、年功序列なんてほとんど関係ないですからね。
まさに、能力のあるもの・・。 というより時代の波に乗れるものが、成功を手に入れているようですね。

それはさておき、富裕層とはどんな人なのでしょうか?
一般には、医者や弁護士に多いのですが、それ以上に中小企業のオーナーの方が多いのです。実に、医者15%、弁護士0.4%ですが、企業家は32%です。
ちなみに、話題になる芸能人は1.3%、スポーツ選手で0.9%ということです。
これは、全国高額納税者名簿のデータです。

金持ちになるには、会社を興すことですかね?
アメリアのエリートは、工学部を卒業し、企業に就職しでスキルを磨き、さらにMBAを取得し、自分の会社を持つといいますから。

(実は、私も 工学部卒業 → 業界NO1メーカー → 経済学修士 → 独立 なのです。 経営学でなく経済学を選んだのは、企業ではなく、「まち」の経営を学びたかったからです)

日本人も、雇用されるのだけでなく、独立の選択もあることをしって欲しいですね。好きなことをして、人に喜んでもらって、成功する。どうですか?

それと、成功者は、ただの成金にはなって欲しくないですね。
真の富裕層になって欲しいと思います。
真の富裕層とは、お金だけでなく、心も豊かな人です。

今の自分があるのは周りの人のおかげであると理解し、人を助けることで又自分も大きくなる人、それが真の富裕層だと思います。

がんばって、真の富裕層を目指してください。

メリー・クリスマス
タグ:富裕層
posted by Mr.U at 00:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

富裕層向けの雑誌

富裕層の方々はどんな雑誌を読んでいるんでしょうか?
代表的な富裕層向けの雑誌を調べてみました。

誰でも手には入るのは、「SEVENSEAS」と「SEVEN HILLS」です。
年間購読ですが、月2000円程度で手に入ります。
一度購読されて、富裕層気分を見つかるかもしれませんよ。


「SEVENSEAS」
出版元  株式会社 インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
発行日  月刊20日
発行部数 4万部
参考   年間購読料24,000円(税込、送料込み)
読者の家族は『セブンシーズクラブ』のメンバーとなりイベントに参加できる
http://www.ilm-tokyo.co.jp/SevenSeas/overview.html

「SEVEN HILLS」
出版元  株式会社イー・マーケティング
発行日  月刊25日
発行部数 5万部
備考   年間購読料22,680円(税込、送料込み)
金融資産1億円以上の資産家のマネーカルチャー&ライフスタイル雑誌
http://www.7hills.ne.jp/magazine/index.html

「Nile's Nile」(ナイル)
出版元  株式会社 ナイルスコミュニケーションズ
発行日  月刊25日
発行部数 5万部
備考  年収2000万円以上 個人へ直送
https://www.nileport.com/

「VACATION」
出版元  クリエイティブス・ タンク
発行日  月刊25日
発行部数 6万部
備考  納税額1500万円以上の個人へ直送
URLなし?

posted by Mr.U at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティングデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

3日で1000人の署名をもら方法

13日の日記の考え方です。

どうすれば、3日で1000人の署名をもらうことができるのか?

学校の問題と違って、社会の問題は、正解が複数ありますから、
ここでは、考え方を整理したいと思います。


まず、
1人で問題を解決しようとする人と、誰かに協力を依頼する人に分かれます。
当然、1人でするより、誰かに手伝ってもらったほうがよいでしょう。

1人では1000人の署名も、10人なら1人100人の署名ですみます。

あなたの行動の目的が、人に影響を与えるものなら、必ず協力者は現れます。


次に、
署名してくれた人に、どのようにお礼をするかです。
何も用意しない人もいれば、何かを用意する人もいます。

ここでは、何か気持ちを伝えるものを用意したほうがよいでしょう。
お金や高価な物でなくてもよいと思います。
(なかには、お金に物を言わす人もいますが・・・)
相手に、感謝気持ちが伝わるものであればよいでしょう。


そして、大切なのが署名する理由です。

ここで、嘘をついてはいけません。
正直に、署名が必要な理由を言いましょう。

ただし、署名が必要な理由は真剣に考えましょう。

「なぜ、この課題をクリアしなければならないのか」
という、本来の目的を思い出して、理由を考えましょう。
あなたは、何をしたいのか?
それが大切です。

ただ、お金が欲しいだけなら、人は協力してくれません。
(山分けするなら、協力してくれるかもしれませんが・・)
あなたが何をしようとしているのか?
あなたがどうなるのか?
が大切なのです。

その理由により

「この人に協力しよう」
「この人の役に立とう」
「この人を助けてあげよう」 
と思えるのです。


簡単に整理すると、
1、人の心を動かすような「署名が必要な理由」を考え、
2、署名をしてくれた人に、心ばかりの御礼をする。
3、周りの人にも署名集めを協力してもらう。

ということになります。

ちなみに、
本田健さんのとった行動は、
「私は、日本の学生です。
ゲームに勝たなければ、日本に帰ることが出来ません。
助けてもらえませんか?
署名して下さった方には、お礼に紙で折った鶴を差し上げます」

といって、半日で1000名の署名を集めたそうです。


富裕層になるには、多くに方の協力が必要です。
人に好かれる金持ちが富裕層なのです。

posted by Mr.U at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

富裕層は人に好かれる。

私の好きな本田健さんの著書「ユダヤ人大富豪の教え」の中で、
「3日以内に、この紙に1000人分の署名をもらってきなさい」
と大富豪に課題を出される部分があります。

富裕層というのは、お金を持っているだけではなく、
仲間、友人、知人をたくさん持っている人だと思います。
友達が多ければ、いろいろ教えてくれるし、
協力もしてくれるし、成功する確立はアップしますよね。

お金を儲けることより、友達をたくさん集めることを考えたほうが、
富裕層になれるのではないでしょうか?

やっぱり、人に好かれることが大切なんです。
人に影響を与えることが出来る人が富裕層なのです。

だから、
「3日以内に、この紙に1000人分の署名をもらってきなさい」
と課題をだしたのでしょう。

あなたも、ちょっと考えてみてください。
どうすれば、3日で1000人の書名をもらうことができるのか?
posted by Mr.U at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

成功するには考え方が大切

成功者は、人を大切にしているようですね。
だから、人に好かれるのでしょね。
人に好かれなければ、成功しないですから。
(嫌われる金持ちにはなりたくないですからね!)

先の富裕層チェックリスト(正式には億万長者チェックリスト)を作った本田健さんは、
高額納税者いわゆる富裕層1万2,000人を対象にアンケートを実施し、
さらに、富裕層と比較するために普通の人、
年収1,000万円未満の方や、
年収1,000万円以上3,000万円未満の方にも同じアンケートを実施し、
日本の成功者の考え方や習慣と普通の方とを比較しました。

その結果から、富裕層になれる考え方と習慣を見つけ出し、チェックシートを作ったわけです。

ところで、私が本田健さんのことを知り、好きになったのは、
本田健さんが「幸せな小金持ちへの8つのステップ」という小冊子を無料で配布されていたからです。
いまでこそ、小冊子の無料配布を見かけますが、当時は珍しかったですから。

また、「ペイ・フォワード」の映画をすすめておられました。
私も、左側ビデオ購入し見ました。

少年が、誰かに何かを恩を受けたら、その恩を複数の人に返すということを実行すれば、世の中が幸せになることに気づきます。
しかし、クラスメートたちは笑っているだけでした。
そして、・・・。

ぜひ、ビデオ見てください。
私は、感動しました。



書斎を探したら、本田健さんの「幸せな小金持ちへの8つのステップ」新しいのが3冊ありました。
もし、欲しいという方がおられたら差し上げますので、下記まで御連絡ください。
先着順で差し上げます。

happymillionaire1@yahoo.co.jp
posted by Mr.U at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富裕層になれる度チェック

富裕層になれるかどうかのチェックがあります。

私の大好きな本田健さんが、富裕層になれるかどうかのチェックを、週刊ダイヤモンドに掲載していました。
あなたも富裕層になれる考え方や価値観があるのかチェックしてみてください。
ぜひ、06年10月14日号の週刊ダイヤモンドの富裕層の特集をお読みください。

では、富裕層になれる度チェック。(YESの数を数えてください)

1. 自分が好きなことを仕事に選びましたか?
2. 学校の成績には関係なく、自分でビジネスを起こして成功できると思いますか?
3. 自分の仕事分野で「一流」の仕事をしていますか?
4. 自分の仕事・ビジネスで成功するために必要な経験を日々積んでいますか?
5. 誠実で周りの人に信頼されていますか?
6. 自分は「運がいい」「ツイている」と思いますか?
7. どんな危機も乗り越えられる自信がありますか?
8. 30人以上の人に応援されていると感じますか?
9. 助けを求めた時に、確実に応えてくれる人が10人以上いますか?
10. メンター(人生の師)と呼べる人がいますか?
11. パートナーは、あなたを心から応援していますか?
12. パートナーは節約家ですか?
13. 高価な商品を買う場合でも、ローンではなく常に現金で支払いますか?
14. お金を自由に使えるという感覚が常にありますか?
15. 余裕資金を投資に回していますか?
16. 専門的なお金の教育を受けたことがありますか?
17. 子供には学校の勉強より、いろいろな経験をさせたほうがいいと思いますか?
18. 10年後のことを考えながら、毎日送っていますか?
19. 将来の展望を持っていますか?
20. どんな大きなことでも、最後は自分で決断できますか?

採点方法:YES=1点、NO=0点です。  
19点以上 → あなたは、富裕層と同じ考え方や習慣を身に付けています。
すでに富裕層への道を順調に歩いていることでしょう。

13〜18点 → あなたは、比較的、富裕層に近い考え方や習慣を持っています。
これまであまり意識しなかったテーマにも注意することで、富裕層になれる可能性が、さらに高まります。

7〜12点→  あなたは、富裕層とはやや異なる考え方や習慣を持っています。
このままいくと普通の人生を送る可能性が高いでしょう。富裕層が、どのような考え方を持っているのかを、積極的に学ぶことで、富裕層への道が開けるでしょう。

0〜6点 → あなたは、富裕層とは全く違う考え方や習慣を持っています。
あなたは、富裕層とはまったく違う世界に住んでいます。富裕層になりたければ、まずは富裕層の世界を知ることから始めてみてください。

いかがでしたか?
posted by Mr.U at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

富裕層の1%が、世界の個人資産の40%を持っている。

国連大学世界開発経済研究所(本部・ヘルシンキ)が、国際機関や各国の統計を使っての調査した結果、

世界の成人人口のうち
最も豊かな層に属する上位1%が個人総資産の40%を保有し、
下位50%が保有する資産は全体の1%にとどまることを
報告書にまとめ発表しました。

「上位1%」に属する人々は、米国(37%)、日本(27%)、
英国(6%)、フランス(5%)、イタリア、ドイツ(各4%)、
カナダ、オランダ(各2%)などに居住しており、
日米だけで3分の2近くを占めることになった。

 報告書によると、世界の個人総資産は125兆ドル(約1京4368兆円)で、世界の国内総生産(GDP)合計の約3倍となった。

上位10%の富裕層は個人資産の85%を保有していた。

 格差を示す指標「ジニ係数」で個人資産の偏在ぶりを数値化すると、米国は約0・8、英国やフランスは約0・7だったのに対し、日本は約0・5と世界平均や米国などと比べて格差が小さかった。

【ニューヨーク 5日共同通信】
posted by Mr.U at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティングデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富裕層は資産いくら持ってるの?

富裕層とはどんな人?

一般には、年収で3000万円以上とか、
金融資産で1億円以上持てる人といわれていますが・・。

仮に、金融資産で1億円以上持つ人を定義すると、日本には約140万人の富裕層が存在することになるそうです。(メリルリンチ調べ)

 日本の人口が1億2800万人なので、100人に1人(人口の約1%)が富裕層と言うことになります。

http://www.stat.go.jp/data/jinsui/tsuki/index.htm


この、富裕層の比率は、アメリカに次いで第2位だそうです。
日本は豊な国なんだ!

それにしても、100人に1人って、結構いるんですね富裕層!
回りを見てるとそんな気はしないんだけど?

ここで、注意しなければいけないのは、金融資産1億円といっても、富裕層にも2種類あるということ。

使えるお金がある富裕層と、使えるお金がない富裕層。

金融資産が1億円あっても、定期で持っていたり、株で持っていたり、なかには、コツコツ貯めて、退職金でやっと1億になったけど、これから先、収入がないと言う人もいる。

野村総研では、個人の純金融資産の分布を資産規模に応じて、
超富裕層(資産5億円以上)               約5.2万世帯
富裕層(1億円以上〜5億円未満)           約81.3万世帯
準富裕層(5000万円以上〜1億円未満)      約280.4万世帯
アッパーマス層(3000万円以上〜5000万円未満)約701.9万世帯
マス層(3000万円未満)            約3831.5万世帯
に分類している。

その、野村総合研究所がまとめた国内の純金融資産の保有分布状況調査によると、2005年時点で
1億円以上〜5億円未満の金融資産を持つ富裕層市場は、総資産規模は167兆円に達し、03年と比べると、約9万世帯、資産規模で42兆円増加していた。
富裕層は、しっかり儲けているわけですね。


ちなみに、富裕層の保有資産の構成内容をみると、株式・債券、外貨、投資信託などのリスク性資産が67%で、預貯金が34%になっているそうだ。
準富裕層と比較すると、当然、リスク性資産の保有率が高いわけだ。
富裕層は、お金を預けるのでなく、投資していることがよくわかります。
posted by Mr.U at 04:17| Comment(3) | TrackBack(0) | マーケティングデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

お金持ちになりたいと考えているなら・・!

「あなたも富裕層になれる」を読んでいただいてありがとうございます。
このブログは、富裕層としての人格や品格を手に入れることを主目的にしてます。
お金儲けのお話はこのブログでは避けようと思います。

純粋に富裕層の考え方や価値観など、内面的な大切なことを取り上げたいと思います。

お金儲けの方法は、

blog「あなたも億万長者になれる」

を立ち上げましたのでこちらをお読みください。

数ヶ月前まで、お金のことで苦労してたのに、
今は、働かなくても月に数百万お金が振り込まれる。
そんな、成功者が増えています。

彼らは何をしたのか?
彼らの成功の秘訣をレポートします。

お金儲けの近道は、
成功者に学ぶことです。
成功した人の真似をすればいいのです。

あなたも成功のチャンスがあります。



posted by Mr.U at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。