2007年03月31日

目標とその達成方法(計画) どっちが大切か? 

目標・目的(意図)とその達成方法(計画) どっちが大切か? 

一般的に、自分が「どうなりたいか」より「どうすればいいのか」の方が重要に思われるが、大切なのは「どうなりたいのか」目的である。

会社なら、何をする会社で、いくら儲けて、1年後にどうなるのか? 3年後にどうなりたいのか? 

目標と目的を明確にすることが大切です。

90%は、自分の将来の姿、なるべき姿をイメージすることです。
残り10%が、そのための方法論になります。

目標ができれば、おのずと頭も体も働き出す。まさに、潜在能力にスイッチが入る状態。エネルギーがあふれ出てくる。

一流のアスリートが、なぜあれだけのキツイトレーニングを、平気でこなすのか? それは、潜在能力にスイッチが入り、自然と体が動き出すからです。

明確な目標を持ちましょう。

自分は、何のために生まれてきたのか?
何をしたいのか?
1年後、どうなっているのか?

住んでいるところは? 家は? 車は? 服装は? 
全てイメージでしましょう。

それが、目標の設定なのです。
貴方の中に眠っているもう一人の貴方(潜在能力)が、イメージのようになりたいと思ってくた時、スイッチが入った状態になります。

グッドラック!
posted by Mr.U at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37355872

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。