2006年11月29日

成功する人の考え方 富裕層の価値観とは

成功する人とそうでない人の違いはなにか?

「お金の幸せのプチリタイヤ」の本田健さんによると、
億万長者の行動や考え方をミリオネアメンタリティーと言うそうです。

お金持ちは、普通の人と違った考え方をしています。

富裕層になる為には、
普通の人は、特別な知識や技術が必要と考えています。
億万長者は、物の見方や考え方が重要であると考えています。

本田さんが行った、「成功するには何が大切か」というアンケート結果では、
普通の人は、幸運、売る能力、ビジネスチャンス、積極性、人とうまくやることが重要と考えている。
億万長者は、誠実であること、健康であること、幸運、自分の意思決定、仕事が好きであることが重要と考えている。

要するに、富裕層は、技術や知識より、その人の働く姿勢や人間性が重要と考えています。

そして、富裕層は、普通の人よりの節約家です。
アンケートでは、
年収1000万未満は、56%が節約家であると答え
年収1000万〜3000万未満は、61%が節約家であると応えており、
年収3000万以上は、67%が節約家であると応えており、
決して、欲しいものは何でも購入しているわけではない。
むしろ、高い買い物を控え、借金をせず、収入の範囲内で生活することを大切にしています。

これが、真の富裕層の姿です。

posted by Mr.U at 00:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 人間性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

富裕層の人間性  成金との違い

富裕層の条件は、年収3000万円、資産1億円とよく言われますが、
それだけではないと思います。
それは、内面にある富裕層としての人間性です。

お金だけでなく、その人の価値観 人生観 世界観 金銭感覚など
内面が大切と思います。

教養があり、文化を大切にし、感性豊かで、観察力、洞察力があり、
判断力、見る目、眼力があり、こころは大らかで、プラス思考、
自分なりのライフスタイルがあり、自分なりの考えがあり、
ボランティア精神があり、社会貢献に関心があり、
富裕層として、ふさわしい行動と態度で
謙虚な気持ちでいる。
だから、人に好かれる。
こんな感じです。

私が言いたいことは、
富裕層は、お金と人間性の両方を持っているとい言うことです。
最近の株式公開や事業で儲けた人々は、
突然、お金が手に入ったので、お金はあるけど、
お金の使い方が分かったり、
富裕層としての人間性が出来ていなかたり、
このような人々をポスト富裕層といいたいと思います。

ポスト富裕層の方は、真の富裕層になる為に、
ぜひ、社会貢献することを考えて欲しいと思います。
そして、社会に感謝して欲しいと思います。

最近は、お金がある人が偉いと思っているようです。
もともと、物々交換から始まり、
物が貨幣に変わり、物を貨幣で購入するようになっただけです。
お金があっても、誰も物を売ってくれなければ、困るはずです。
お金を持っている人が偉そうにする世の中は間違っていると思います。

明日から、デパートの店員さんや、タクシーの運転手さんや、
料亭の板前さんに感謝の気持ちをあらわしましょう。

「ありがとう」って。

これが、真の富裕層になる第一歩です。
















posted by Mr.U at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。